PTAの紹介

本校PTAは、保護者と教職員が協力し合い、様々な活動を通じて、学校や子どもたちへの理解を深めています。さらに、保護者同士あるいは保護者と教職員とが意見を交わし合うことで、風通しの良い関係を育みながら高校の活性化を図っています。

皆様の本活動へのご参加とご協力をお待ちしております。

PTA組織図

PTA組織図

PTA会則(抜粋)

 昭和第一学園高等学校 PTA規約  

 

第一章   総   則

 

第1条  本会は「昭和第一学園高等学校PTA」と称し、事務所を同校内におく。

第2条  本会の目的は学校と家庭と社会との関係を密接にして、互いに協力し、民主教育の完成を図ることにある。

第3条  本会は校長ならびに教職員と教育問題について討議し、又その活動を助けるために意見を具申する。ただし、学校の管理や、教職員の人事に干渉するものではない。

 

第二章   会   員

 

第4条  本会の会員は次の通りである。

1.通常会員  本校生徒の保護者、専任の教諭及び常勤の講師。(以下教員という。)

2.名誉会員  通常会員以外の本会援助者および功労のあった者。

3.顧  問  前年度の本部役員は1年間に限り顧問として残すことができる。

 

第三章   会   計

 

第5条   本会の経費は入会金と通常会員が搬出する会費、その他寄付金などによる。

第6条 入会金は1,000円とし、入会時に納入する。

会費は4,000円とし、一括納入する。

第7条  本会の予算および決算は、役員会において作成審議し総会の承認を得る。

第8条  本会の会計は、毎年4月1日に始まり翌年3月31日に終わる。

 

第四章   役   員

 

第9条  本会の役員は次の通りとする。(任期は1年とし再任をさまたげない。

補欠によって就任したものの任期は前任者の残任期間とする。)

1.クラス役員は各クラス3名を選出する。

ただし、本部役員が選出されたクラスはその人数を補充する事ができる。

2.役員は会員の互選によって定める。

第10条  本部役員は次の通りとする。(任期は1年とし再任をさまたげない。補欠によって就任したものの任期は前任者の残任期間とする。)

1.本部役員は全体役員会で各学年より5~6名選出し、総会の承認を得る。

第11条  本部役員は次の役職をおく。(ただし、年度により若干名の増減員あり。)

1.会  長   1名

2.副会長   4名

3.庶  務   6名   (内教員2名)

4.会  計   5名   (内教員1名)

5.会計監査   3名   (内教員1名)

 

第五章 役員の任務

 

第12条  役員の任務は次の通りである。

1.会長は本会を代表して会務の総理にあたる。

2.副会長は会長を補佐し、会長に事故があるときは会務を代行する。

3.庶務は本会の議事を処理し、会員への連絡・通知をする。

4.会計は経理を処理し、毎年1回総会に会計監査を経た決算報告をする。

5.会計監査は本会の会計を監査し、その結果を総会において報告する。

6.役員は会務を処理する。

 

第六章   事   業

 

第13条  本会は第2条の目的を達成するために次の事業を行う。

1.教育上必要な懇談会、講演会、研究会などの開催。

2.教育上必要な学校施設、厚生、衛生、研究、体育などに関する諸事業。

3.その他第2条の目的を達成するために必要な諸事業。

 

第七章   集   会

 

第14条  本会の会合は次の通りとする。

1.総会および臨時総会

2.全体役員会

3.本部役員会

4.その他本会の執行上必要な会合

第15条  各会議の成立は定員の3分の1以上とする。(委任状を含む)

議決は出席者の3分の2以上の賛成による。

第16条  本会は毎年1回以上総会を開き、役員改選、活動方針、予算・決算の承認、

その他必要事項の審議ならびに決定をする。役員の5分の1以上または、

全会員の5分の1以上の要求があれば、会長は臨時総会を招集しなければならない。

 

第八章   細   則

 

第17条  本会の執行に関しては、全体役員会において細則を設けることができる。

 

第九章   改   正

 

第18条  本会の規約を変更する場合は、総会の議決を必要とする。

 

第十章   付   則

 

第19条  本規約は、昭和35年4月1日より施行する。

本規約は、昭和53年4月1日に一部改正し施行する。

本規約は、昭和54年4月1日に一部改正し施行する。

本規約は、昭和63年4月1日に一部改正し施行する。

本規約は、平成 4年4月1日に一部改正し施行する。

本規約は、平成 7年4月1日に一部改正し施行する。

本規約は、平成12年4月1日に一部改正し施行する。

本規約は、平成13年4月1日に一部改正し施行する。

本規約は、平成18年4月1日に一部改正し施行する。

本規約は、平成19年4月1日に一部改正し施行する。

本規約は、平成21年4月1日に一部改正し施行する。

本規約は、平成22年4月1日に一部改正し施行する。

本規約は、平成28年4月1日に一部改正し施行する。

 

表彰、慶弔、旅費などに関する細則

 

第1条 本規定は以下の第2条から第7条とする。

第2条  表彰は次の通りとし感謝状を贈るものとする。

1.役員の退任

2.会長が善行又は功績を認めた場合

第3条  慶弔の規定は次の通りとする。

1.教員の婚姻については 10,000円

2.会員、生徒の死亡については 10,000円と生花

3.学校関係については、会長と副会長の判断に一任とする。

第4条  旅費の規程は次の通りとする。

1.役員会で承認された公務出張については、その実費を支給する。

第5条  災害緊急事態に際しては、本部役員協議の上、処理する。

第6条  一度納入されたPTA会費は返金しない。

第7条  本規定を改正するときは、全体役員会に諮らなければならない。

第8条  本規定は、昭和60年4月1日に一部改定し施行する。

本規定は、平成 7年4月1日に一部改定し施行する。

本規定は、平成17年7月9日に一部改定し施行する。

本規定は、平成21年4月1日に一部改定し施行する。

本規定は、平成25年4月1日に一部改定し施行する。